苦楽園読書くらぶが運営する家庭de読書

家庭de読書とは

家庭de読書とは

家庭de読書の目的

家庭de読書は苦楽園読書くらぶで提供している読書方法をご家庭でもできるサービスを提供する目的で設立されました。

読書くらぶでは本と朗読音声、そしてこの朗読音声の再生スピードを任意に変えることのできる速聴ソフトを使って読書をしています。

朗読音声を聴きながら本の字を目で追うことにより、読書がより簡単になります。そして、文字情報を的確に速くとらえることが出来るようになります。

読書くらぶの詳細についてはこちらをご覧下さい。

家庭de読書は読書くらぶのコンセプトである「家族みんなの脳はいつも元気でイキイキ」を実現します。

子ども・・・・読書、学習のツールとして学力アップ!

お父さん・・・脳力開発で仕事をテキパキ!

お母さん・・・磨く感性・深める子どもへの愛情!

おじいちゃん、おばあちゃん・・・ボケ防止!



家庭de読書では次のことが可能になります。

(1)読書が苦手な子どもの読書に対するハードルを下げることができます。

  • そのため、本を読むことが楽になり、
  • 本を読むことが好きになります。
  • また「聴く」力がつきます。

(2)朗読音声を倍速再生することで速読になります。

  • したがって、受験をめざす学生は、受験に必要な読書スピードを身につけることができます。

(3)情報化社会の中で、社会人は大量の情報を処理する能力がますます必要になっています。その要求にこたえます。

  • 朗読音声再生スピードを上げることで、自然と速読になります。
  • また追唱の力を鍛えるので速聴力・コミュニケーション能力等さまざまな潜在能力が向上します。

(4)目に自信のない高齢者の方には「耳で聴く」オーディオブックとして活用していただけます。

  • 倍速音声を聴くことでボケ防止にもなります。

(※1)朗読音声:読書くらぶでは約1000タイトルの朗読音声が利用できます。最近では、朗読音声はオーディオブックと呼ばれています。FeBe(フィービー)等の配信業者から、オーディオブックの新しいコンテンツが手に入りやすくなっています。

(※2)速聴ソフト:グローバルサクセス社が開発した高機能の速聴ソフトを使っています。パソコンにインソールすることなく、ソフトの入ったUSBメモリをパソコンにさすだけで使用できます。

(※3)朗読音声再生スピード;元の朗読音声を1倍速として、2倍、3倍、4倍、・・・に再生スピードを変えることができます。それぞれ、2倍速、3倍速、4倍速といいます。このように再生した音声を倍速音声と呼んでいます。


家庭de読書の特長

読書くらぶで提供している読書方法がご家庭でできることが最大の特長です。

読書くらぶは通塾することが前提で、曜日・時間の制約があります。

家庭de読書はこの制約をなくした画期的なシステムです。

家庭de読書の特長は

(1)自宅で、読書くらぶと同じ方法で本を読むことができます。

(2)時間を気にせず、自分のペースで読めます。

(3)何回でも読めます。

(4)家族全員が同じ本を読めます。うちどく(家読)の考え方に合致します。

(5)速聴ソフトとして使えます。

この速聴ソフトは読書くらぶでは自由につかうことができませんが、家庭de読書では自由に使うことが出来ます。

目的に応じて家庭全員がこのソフトを使うことができます。

  • Febeなどのオーディオ配信業者から買ったオーディオブックファイルを好みの倍速で再生できます。
  • 10倍速までの好みの倍速音声にしてファイルが作れます。
  • その倍速音声ファイルをmp3対応のipod・iphoneなどで聴くことができます。
  • 授業・講演会などで録音した音声などを倍速音声に加工して学習のツールとして使えます。

(6)個別指導を受けられる。・・・Eメール・電話・FAXにて受けつけます。

という特徴がある反面、家庭で読むため次のような制約があります。

  • 本を利用者自ら入手することが前提になります。→入手する方法をお教えします。
  • 読書くらぶにきている生徒のように読みたい本を選んで読むことができない。(家庭de読書が利用対象者に応じた本を指定します。)→「本の選択が偏らず、利用対象者に応じた本が読める」とお考えください。
  • 自宅で集中して読書する環境を作ることができるか?→「手引き」を配布します。またスクーリングもできます。

家庭de読書のサービス内容

家庭de読書のサービス内容の概要について説明します。
詳しくは家庭de読書の運用をご覧下さい。

(1)月初めに朗読音声の入ったUSBメモリをご自宅に送付します。

■USBメモリには次のソフトやフォルダが入っています。

  • デジタル速音聴ソフト
  • 音読レコータソフト
  • 朗読音声

(2)月末にUSBメモリを専用の返信用封筒で家庭de読書に送っていただきます。
(3)新しい朗読音声フォルダに更新して、USBメモリをご自宅に送付します。
(4)(1)~(3)を繰り返します。
(4)自宅で読書するためのサポートをします。

会員サイトから読書に関する種々の情報が入手できます。

■分からないことに対する質問、相談に対応します。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional